榛名山の中腹にある榛名神社は、第31代用明天皇(585~587)の時代に創建されたといわれています。

榛名神社の名前は927年に完成した「延喜式神名帳」という全国の主な神社名を書きあげた記録の中に「上野国十二社」の一つとして載っています。

下界では梅が咲いていますが、ここはまだ冬の世界です。

双龍門

拝殿

神楽殿

国祖社・額殿

 

榛名湖

 

撮影:2015/03/08