名簿のデータベース化

お手元の現在帳・過去帳からデータベースを作成します。
データベースを利用すると…

◎ 安心

マイクロソフト社のデータベース(SQL Server 2008 R2)を使用し、将来に渡り安心して使い続けることができます。後継者への業務継承には最適な選択です。

◎ 安全

データベースを使うことでより安全なデータ管理と保護が提供されます。

◎ 簡単

付属ソフトウェア(菩提樹)の利用で登録・編集から帳票印刷まで、簡単に行えるようになります。

◎ 便利

検索機能や年回忌の計算機能は、檀家様からの問い合わせに速やかに対応することができ便利です。

◎ 使える

日常業務で利用されるタックシール、ハガキ、封筒の宛名書きの機能が用意されています。また、帳票類はエクセルのデータシートに変換できるので、より柔軟な資料作成が可能になります。

データベースの作成~菩提樹の運用

①お手元にある現在帳・過去帳からデータベースを作成します。

②檀家様の登録や編集は付属ソフトウェアを利用し簡単にできるようになります。

③年回忌表や中陰表の印刷、宛名印刷の機能があります。また、帳票類はエクセルのデータシートに変換することもできます。

お寺様に代わり名簿の入力を行います。

【名簿入力作業費】

基本料金    30,000円(税別)
入力代行作業費 200円/1件(税別)

・世帯情報+過去帳は2霊/件を基準としています。
・入力項目に関してはご相談ください。

●檀家管理ソフトウェア「菩提樹」が付属されます。

「菩提樹」は、お寺のお手伝いをする小坊主さんです。

トップへ戻る