運用支援

檀家管理システム「菩提樹」を円滑に運用いただく為、次のような有償の支援サービスを提供しています。
場面に合わせてご利用ください。

① 初期導入支援
「菩提樹」のインストールおよびデータベースの初期設定を行います。

対応方法は次の三つから選択いただけます。

  1. 直接訪問(当社所在地より遠隔の場合は、交通費等の実費が発生します)
  2. 実機送付(送料実費が発生します)
  3. 遠隔操作(リモート操作によりインストールします。詳細はお問い合わせください)

【費用】 25,000円(税別)

② データ変換支援
既にEXCEL等の形式でデータをお持ちのお寺様が、「菩提樹」の運用を希望された場合に利用いただける支援サービスです。

【費用】 50,000円(税別)

※事前に既存データの状態を確認させていただきます。その上で変換後の状態についてご説明、ご相談いたします。

※外字、項目の不一致、文字数等の事情により、完全に移行できない場合もあります。

③ 名簿入力支援<名簿のデータベース化>
お手元にある現在帳・過去帳からデータベースを作成するために、お寺様に代わり名簿の入力を行います。

【名簿入力作業費】(税別)

基本料金 30,000円
+ 200円/件 … 世帯情報 + 過去情報は2霊/件を基準としています。

※外字の登録や設定は行いません。

※ふりがなは指定がない場合、一般的な読みで入力します。

※誕生日は必須ではありませんが、設定することで享年(行年)を計算で求められます。

※現在帳と過去帳の関連付けが必要です。関連付けの判断が可能な情報をご用意ください。

④ 運用支援<年間保守契約>
「菩提樹」の円滑な運用を阻害する様々な問題に対処するPC顧問サービスです。

次のような場面でお手伝いをいたします。

● 初期段階でよくある問題

・ インストールができない。
・ 初期設定がわからない。
・ フォントの変更がしたい。

● 運用段階でよくある問題

・ 操作方法がわからない。
・ データを復元したい。
・ 帳票の調節がしたい。
・ 菩提樹のバージョンアップ対応
・ OS側バージョンアップに伴う障害対応

● 突発的な問題

・ 機械の故障とそれに伴う復元作業
・ OSの変更に伴う問題対応
・ PCの更新に伴う移動作業

【対応方法】

対応方法としての基本はリモート操作による遠隔保守になります。ただし、問題の状況によっては、他の二つの方法を選択することになります。別途費用が発生する場合には事前に相談させていただきます。

  1. 遠隔保守(リモート操作により問題対応します)
  2. 訪問保守(当社所在地より遠隔の場合は、交通費等の実費が発生します)
  3. 実機送付(送料実費が発生する場合があります)

【費用】  年間 60,000円(税別)

※別途発生する部品代、遠隔地の場合の交通費、送料、外部委託費等の実費に関しては含まれておりません。

※実費発生の場合には、事前にお見積もりの上ご相談いたします。

トップへ戻る