幼稚園・こども園・保育園向け、保育業務支援システム“桜”の紹介です。

登園・降園時間の記録、出欠簿の作成、給食数の管理と給食費の計算など、保育現場の業務負担を軽減します。

また、園日誌、バス運行予定表、園児の“身長体重”成長の記録、病児保育利用状況報告書の作成、タックシール宛名印刷の機能が付いています。未就園児の登録もできます。

要録に記載するための教育日数は、桜のカレンダーに教育日・保育日・休園日を登録することにより自動に計算されます。園児の出席日数も自動計算され要録に記載します。

 

桜 日次処理画面

 

園児指導要録(学籍に関する記録)…入園・進級時の園児の年齢は自動計算されます。

 

園児指導要録(指導に関する記録)…教育日数、出席日数は自動計算されます。

 

園児指導要録抄本(最終学年の記録)…教育日数、出席日数、欠席日数は自動計算されます。